EMSスーツ Active 購入 デメリット

EMSスーツ購入デメリット
EMSスーツActive購入のデメリット

EMSスーツActiveを購入をした場合のデメリットに関してまとめました。

EMSスーツActive購入の場合コスト的にデメリットが見つからない

EMSスーツ購入の場合コスト的にデメリットが見つからない

このページでは自宅用のEMSスーツActiveを購入した場合のデメリットに関してまとめました。

 

EMSスーツActive購入のメリットに関してまとめたページも合わせてご覧になると、購入すべきか否か悩んでいる人の力添えになるかと思います⇒EMSスーツActive購入のメリット

 

まずコスト面の話になりますが、1回5千円以上もするジムでトレーニングを受けるのと、自宅用のEMSスーツ購入をした場合を比べると、圧倒的に購入した方がメリットが大きいので、コスト面でのデメリットは無いと言えるでしょう。

 

次の項目でデメリットをピックアップしてみました。

 

EMSスーツ購入のデメリット

デメリット
EMSスーツ購入のデメリット

  • トレーニング方法や食事内容など、トレーナーからのアドバイスを受けられない
  • 洗濯などのメンテナンスが必要
  • コントロールボックスの充電が必要
  • ジムに通っているセレブ感が出せない
  • スーツを購入すると安心して怠ける可能性がある
  • 中国製は安いが品質が心配

 

以上がEMSスーツを購入した場合のデメリットでしょうか。

 

まず ジムの最大のウリであるトレーナーからのアドバイスを受けられなくなるということがあります。

 

ただEMSトレーニングは自重トレーニングや簡単なダンベルトレーニングがほとんどなので、動作に関することであればYouTubeの筋トレ系動画で充分に学べます。

 

あと、サプリや普段の食生活に関することも、筋トレ系Youtubeチャンネルでかなり言及されているので、トレーナーがいなくてもある程度のことは自分で解決できてしまいます。

 

筋トレマニアの私のおすすめの筋トレ系YouTubeチャンネルを幾つか紹介すると、

おススメの筋トレ系YouTube

 

「いや、私は脂肪を落としたいだけダイエットしたいだけで、筋肉をつけたいわけではない」

 

と思っているならあなたの考えは大いに間違えています。

 

ボディービルダーはつまり「体つくりの人」という意味なので、彼らの栄養学の知識などはかなり参考になります。

 

ボディービルダーは単に筋肉を付けだけでなく、脂肪を徹底的に落とす方法を熟知しています

 

↑<左>脂肪が付いている状態。<右>徹底的に脂肪を落とした状態(ぷろたん日記)

 

自宅トレーニングの話題でちょっとEMSスーツ購入のデメリットの話とはズレたかもしれませんが、スーツ購入をするにせよ、ジムに通うにせよ彼らから学べることは多いでしょう。

 

ボディービルダーではなく栄養学のちゃんとした知識を持ったトレーナーや管理栄養士の意見を聞きたいという人は、自宅に居ながら栄養指導が受けられるサービスもいくつかあるので、こちらのサイトを参考にしてみてください。

 

ダイエット オンライン指導サービス徹底比較

   

どこかの大学の研究では、ジムに払う料金が高いほど、目標達成する人が多いという研究結果がでています。

 

なので、 RIZAP のような高額ジムの方が目標達成する人が多いと言えるのかもしれません。

 

中国製EMSスーツは買いか?のページで説明したように、中国企業の販売するEMSスーツはかなり格安です。

 

日本の企業が販売しているEMSスーツ「Active」は、キャンペーン期間中は174,000円(税別)で購入できるので、高すぎず安すぎず丁度良い感じの自宅用EMSスーツだと思います。

↓2020年6月30日までキャンペーン価格で購入できます。

自宅用EMSスーツ【Active】 自宅用EMSスーツ
タイトルとURLをコピーしました