ピュアブルとミラブル違い【ピュアブル2とミラブルプラス比較】

女性

 

ずっと気になっていたミラブルピュアブル違いは何?
ピュアブル2とミラブルを比較してほしい。
マイクロバブルとファインバブルの違いなどもイマイチわからない。


 

 

という人のために、ミラブルプラスとピュアブル2の違いを比較しました。

 

 

この記事であなたが得られるメリット

  • ミラブルプラスとピュアブル2の違い(値段、バブル、その他機能)がわかる
  • 実際に使った人達それぞれの口コミ情報から、実際の使用感がわかる
  • ミラブルプラスを5,000円安く購入できるサイトがわかる

 

 

ミラブルプラスとピュアブル2の情報

ミラブルプラス

「ミラブルプラス」
油性マジックがシャワーだけで落ちるCMで話題の「ミラブルプラス」は株式会社サイエンスより販売されているマイクロバブルと、ウルトラファインバブルを発生させることができるシャワーヘッド。

 

価格:44,990円(税込)

 

 

ピュアブル2

「ピュアブル2」
ピュアブル2はマイクロバブルのみ発生できる「株式会社オーラテック」のシャワーヘッドです。

 

価格:17,600円(税込)

 

 

女性

 

ミラブルプラスの方が値段が高いけど、ウルトラファインバブルが発生できるかどうかによってそんなに値段が違うものなの?


男性

 

ではまずミラブルプラスとピュアブル2の比較の違いを説明します。


ミラブルプラスとピュアブル2の比較

ミラブルプラスとピュアブル2の比較

 

 

 

ミラブルプラスとピュアブル2の比較の比較をしました。

 

 

 

ミラブルプラスとピュアブル2の比較
ミラブルプラス ピュアブル2
重量 162g 121g
ストレート マイクロバブル
(約30μm)
マイクロバブル
(約20μm)
ミスト ウルトラファインバブル
(約130nm)
なし
節水効果 約50% 約40%
塩素除去量 約80% なし
肌水分量 8%以上アップ 不明
製品保証 1年 1年
価格 44,990円(税込) 17,600円(税込)

 

男性

 

優位性がある方は赤太字にしました。


女性

 

マイクロバブルはピュアブル2の方が若干小さいけど、ピュアブル2には塩素除去性能や肌水分量アップは無いんですね?


男性

 

ピュアブル2の公式サイトを見ても、塩素除去性能や肌水分量アップに関する説明は全く無かったので、そのような機能は無いですね。
ストレートとミストの切り替えができて、ウルトラファインバブルが使えるのはミラブルプラスだけで、塩素除去性能や肌水分量アップなどの機能も優れているから値段が高いということですね。


女性

 

ウルトラファインバブル、塩素除去性能、肌水分量にこだわらなければピュアブル2
それらにこだわりたければミラブルプラスを選んだ方がイイってことですね。


 

ピュアブル2の公式サイトを確認する⇒ピュアブル2公式サイト

 

ミラブルプラスの公式サイトを確認する⇒ミラブル プラス公式サイト

 

マイクロバブルやマイクロナノバブル、ナノバブルなどの詳細説明はこちら⇒マイクロバブルとウルトラファインバブルなどの違い

 

 

ピュアブル2とミラブルプラスの口コミ情報比較

男性

 

ここではそれぞれの口コミ情報から使い勝手などを比較します。

  • ピュアブル2の口コミ情報
  • ミラブルプラスの口コミ情報

の順で紹介します。


 

ピュアブル2の口コミ情報

低評価の口コミ

女性

 

買って半年もせずに下の穴のところから水が出るようになりました。
油汚れの落ちは良かったですが、髪がきしんだり、湯上りの肌に痛みが出てきました。
湯上り感はいたって普通で蛇口から出すお湯と差は感じられません。
保湿がダメだったのと、高い割にすぐ壊れたので評価に値しません。


女性

 

半年程経ち、空気取り入れの穴から水が逆流してきて、泡も全く出なくなりました。


女性

 

マイクロバブルの空気吸い込み口から、水が出るようになりました。


高評価の口コミ

 

男性

 

お湯を止めた後に空気穴?からチョロチョロお湯が出るのですが、
洗顔料を泡立てる時に丁度いい量なので逆にに助かっています。


男性

 

シャンプーした後や身体を洗った後に洗い流すとサラっとします。
舌にシャワーヘッドを数十秒当てて流すと舌ブラシしたみたいに綺麗になります。


男性

 

水圧は十分あり、顔のクレンジングを軽くした後、シャワーをゆっくりかけるだけで、肌がすっきり毛穴の汚れも取れます。


 

 

男性

 

高評価な口コミをする人の方が多いですが、
低評価で目立ったのは半年ほどでマイクロバブルの空気穴から水が漏れるようになったという話と、マイクロバブルを特に感じないという口コミがいくつかあったのは気になるところです。
高評価を付けた人は購入後間もない人が多い印象があったので、半年使った口コミだけを集めると評価が違ったかも?


女性

 

口コミ情報のまとめはこのあとのミラブルプラスの口コミ情報の最後で紹介します。


 

 

 

ミラブルプラスの口コミ情報

低評価の口コミ

 

女性

 

数週間使ってみたが、効果は全くわからない。
ミストもいいけど汚れとか落ちなくていいから普通のシャワーモードが欲しい。


女性

 

シャワーヘッドの角度が少し使いにくい。
ミストにした時にチクチクする感じがあり。
お湯だけでは、頭皮のベタつきは落ちなかったのが残念。


女性

 

CMのように油性マジックが消えるには長めにシャワーを当てる必要がある。


高評価の口コミ

男性

 

旦那の翌朝の頭皮の匂いが減りました!!
肌の保湿は油脂が取れるのにかさつかないのでとても良いです!
油性ペンで書いてもCMみたいに本当に落ちます。


男性

 

皮脂はほどよく取れ、水分を含んでプルンプルンになるし、体もしっとりと潤うようになりました。
何よりも気持ちいいです。家族全員みなシャワータイムを楽しんでいます。
シャワーの後は湯冷めしにくいんです。


男性

 

使用2週間弱で息子の無数のニキビが明らかに激減。
アトピーなので浄水なのも良いのかも。
ミストももちろんいいけど、ストレートも気持ちいい。


男性

 

ミラブルプラスのウルトラファインバブルでご飯を炊くと美味しくなるので、いつもお風呂場でお米を研いでミラブルプラスの水でご飯を炊いでいます。ミラブルキッチンがあると便利だと思います。


 

男性

 

低評価の口コミでは購入店の対応が悪く商品の印象が下がったという口コミだったので、必ずしもミラブルプラスが悪いという話ではありませんでした。
CMのように本当に油性マジックが落ちるという話題もチラホラ見かけました。
ミストで使用すると気化熱で温度が下がるので、温度設定を高めにして使っているという人が多いですね。
ピュアブル2の倍以上の値段がする商品なので、本来は比べること自体おかしいのかもしれません。
顔や頭などの脂分がよく落ちるのに、保湿力を感じる人が多く、肌水分量8%以上アップというのは本当なんだなと感じました。
お米を研ぐのにわざわざお風呂場まで行くのは大変ですね。


 

ピュアブル2の口コミ【まとめ】
低評価の口コミ

  • マイクロバブル吸い込み口から水が出る
  • 泡が出なくなった
  • 普通のシャワーとの差が感じられない

高評価の口コミ

  • シャンプー、洗顔後にサラッとする、肌がスベスベになる
  • 顔や頭の脂分が取れる
  • カートリッジの交換が不要なのでランニングコストがかからない
  • ご飯を炊くのに使うと美味しく炊ける(裏技)

 

ミラブルプラスの口コミ【まとめ】
低評価の口コミ

  • シャワーヘッドの角度が使いにくい
  • 油性マジックが消えるには長めにシャワーを当てる必要がある

高評価の口コミ

  • 水分を含んで肌がプルンプルンになる
  • 顔や頭の脂分が取れる(ニキビが減った、旦那の脂臭が減った)
  • 油性マジックが本当に落ちる
  • ストレート、ミストとも気持ちいい

 

ミラブルプラスとピュアブル2の違い【まとめ】

 

女性

 

ミラブルプラスとピュアブル2の違いをまとめると、こうなります。


 

ピュアブル2のメリット・デメリット

 

メリット

  • カートリッジの交換が不要なのでランニングコストがかからない
  • シャンプー、洗顔後にサラッとする、肌がスベスベになる
  • 顔や頭の脂分が取れる

 

デメリット

  • マイクロバブル吸い込み口から水が出る口コミが多い
  • 泡が出なくなったという口コミがある

 

 

ミラブルプラスのメリット・デメリット

 

メリット

  • ウルトラファインバブルが使えるので本当にマジックが落ちる
  • 節水効果約50%、塩素除去性能約80%
  • 肌水分量8%以上アップなので肌がプルンプルンになる、顔や頭の脂分が取れる(ニキビが減った、旦那の脂臭が減った)
  • ストレート、ミストとも気持ちいい
  • ご飯が美味しく炊ける

 

デメリット

  • 価格が高い
  • シャワーヘッドの角度が使いにくい
  • 普通のシャワーモードがない

 

男性

 

ミラブルプラスの方がピュアブル2と比べ倍以上の価格がするので、色々な点で優れているのは当然と言えるでしょう。
ミラブルプラスでご飯が美味しく炊けるという情報は当然公式サイトでは紹介されていない裏技的なものですが、ミラブルキッチンというラインナップがあることを考えるとこの情報は信ぴょう性が高いと言えます。
ウルトラファインバブルにこだわらないのであればピュアブル2でもよいのかもしれませんが、口コミ情報の中で幾つか散見された「マイクロバブル吸い込み口から水が出る、半年ほどで泡が出なくなった」という意見はちょっと心配。

 

結局どんな買い物でもそうですが、

 

安心を買う=価格が高い
冒険をする=価格が安い

 

という図式が成り立つのだと思います。


 

ピュアブル2の公式サイトを確認する⇒ピュアブル2公式サイト

 

ミラブルプラスの公式サイトを確認する⇒ミラブル プラス公式サイト

 

ミラブルキッチンの口コミに関する情報はこちら⇒【最新】ミラブルキッチンの口コミ

 

 

ミラブルプラスをより安く購入する方法

ピュアブルとミラブル違い【ピュアブル2とミラブルプラス比較】

 

ミラブルプラスをより安く購入できる方法があるので紹介します。

 

 

ミラブルプラスを購入する場合の注意事項
楽天、amazon、ヤフーショッピングなどの通販サイトで販売されているミラブルプラスは横流し品の可能性があります。

 

横流し品とは、正規店を通さずに不正に売られている商品のことです。

 

非正規取扱店や個人間取引で購入された場合には、返品・交換・修理を含め、保証対象外なので、購入するなら正規代理店をおすすめします。

 

 

ミラブル プラス正規代理店
↑こちらのミラブルプラス正規代理店 株式会社 作美健から購入した場合、以下のような特典があります

 

5,000円ギフトカード

 

5,000円のギフトカードがもらえるので実質39,900円(税込)で購入できるのと一緒ですね。

 

 

 

シャワーホースアダプター
KVK、東京ガス、リンナイ、ノーリツのシャワーホースではミラブルが付けられない可能性があります。

 

 

自分の家のシャワーホースはどこの製品なのか不明な場合はとりあえず10円でシャワーホースアダプターを同時購入しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

送料無料で、代金引換手数料も無料です。

 

 

 

ミラブルプラス動画公開中

↑ミラブルプラス動画公開中です

 

 

女性

 

ミラブルプラスは塩素除去80%で肌の水分量も8%増加するので、肌の潤いや髪質、赤ちゃんやペットへの使用を考えると高いけどこっちかな。


 

 

 

ミラブルプラス水分量

 

 

↓ミラブルのトルネードスティックに関する説明はこちら
ミラブルのトルネードスティック効果とは?

 

 

ミラブルシャワーの機能をそのままキッチンでも使えるようにした「ミラブルキッチン」の口コミはこちらで参照してください。

【最新】ミラブルキッチンの口コミ【工事の心配なく注文する方法アリ】

 

ミラブルキッチンの口コミ

 

マイクロバブルとウルトラファインバブルなどの違い

マイクロバブル

 

マイクロバブルやマイクロナノバブル、ナノバブルなど。

 

 

 

いろいろな単位のバブルがあって正直どれがすごいのかも良く分からないですね。

 

 

 

この項目ではそれらの違いを説明します。

ミリバブルとは?
ミリバブルは気泡の直径が「1mm以上」の気泡になります。

 

1粒が1ミリ以上あるので肉眼で確認することができます。

マイクロバブルとは?
マイクロバブルは気泡の直径が「10マイクロメートル(1/100mm)〜 50マイクロメートル以下」の細かな気泡のことです。

 

1/100mmという細かさなので肉眼では泡の大きさはわからないレベルの細かさになります。

 

別称:ファインバブル

 

ピュアブル2とミラブルプラスどちらもマイクロバブルを発生させることができます。

ウルトラファインバブルとは?
ウルトラファインバブルは気泡の直径が「1マイクロメートル(1/1000mm以下)」の極微細な気泡になります。

 

1マイクロメートル以下になると単位が「マイクロメートル(μm)」から「ナノメートル(nm)」に変わります。

 

別称:マイクロナノバブル、ナノバブル

 

ウルトラファインバブルはミラブルプラスのみ発生させることができます。

 

バブル(泡)の大きさ
呼び方 単位 大きさ 別称 シャワーヘッド
ミリバブル ミリメートル
mm
1mm以上 特になし  
マイクロバブル 10マイクロメートル
1/100mm
(μm)
50マイクロ
メートル以下
ファインバブル

ピュアブル2
ミラブルプラス

ウルトラファインバブル 1マイクロメートル
1/1000mm以下
(nm)
ナノメートル マイクロナノバブル
ナノバブル
ミラブルプラス

 

 

男性

 

ミラブルプラスはマイクロバブル(ファインバブル)も、ウルトラファインバブル(マイクロナノバブル、ナノバブル)も発生させることができるんですね。