よもぎ蒸し後の代謝された体から排出される老廃物の油や泡はどこから出る?

よもぎ蒸しの油や泡といった老廃物どこから出るのでしょうか?

 

 

 

 

 

よもぎ蒸しが終わった後に壺の中に出ている脂や泡の正体は?

 

 

 

 

 

 

結論:汗と膣や肛門から出てくる

 

 

 

 

 

よもぎ薬草の有効成分を肛門や子宮の粘膜、皮膚から吸収する事と、多量に放射する遠赤外線により、 内臓に密接している粘膜に直接蒸気があたります。

 

 

 

 

 

 

それにより、効率的に内臓温度を上げ 新陳代謝を促し、体内の老廃物や有害な毒素を排泄出来るのです。

 

 

 

 

 

 

ちなみに老廃物が多い人は黄色の泡が大量に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

膣からヌメっとした汗とは違う分泌液もでますが、これは子宮内に溜まった老廃物の一種です。

 

 

 

 

 

老廃物とは?

老廃物は大きく分けて2種類あります

 

 

 

<身体の外から取り入れられるもの>

 

農薬や除草剤に含まれるヒ素、魚介類に含まれる水銀、食品に含まれる保存料などの添加物、貴金属、カドミウムなど。

 

身体にとって不要なものは、体内に溜まっていくと悪影響を及ぼすのはもちろん、様々な病気を引き起こす原因になるともいわれています。

 

 

<体内でつくられるもの>

 

人体は食事や水分の摂取により、常に代謝をして生まれ変わっていますが、この時に身体の中でつくられる不必要なものも老廃物ということになります。

 

腸で発生するガス、尿素、尿酸、便、垢やフケ、尿なども老廃物です。

 

体内で発生した老廃物は腎臓を通って体の外へ排出されます。

 

この腎臓に老廃物を届けてくれるのがリンパです。

 

リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まりやすい身体になってしまいます。

 

女性

 

老廃物をサロンスタッフに見られるのはイヤ!もっと好きなだけよもぎ蒸しをやりたい!というよもぎ蒸し大好き人間は

 

よもぎ蒸し家庭用で行う3つのメリットの記事を参考にしてみてください。

 

老廃物の油に関してはこちらで詳しく解説しています⇒よもぎ蒸し老廃物に脂(油)が多い人の傾向