よもぎ蒸し家庭用で行う3つのメリット・デメリット

この記事ではよもぎ蒸し家庭用で行うメリットを3つに絞って紹介しています。

 

 

    家庭用よもぎ蒸し3つのメリット

  1. 家庭用よもぎ蒸しセット購入した場合のコスパ(1回400円)
  2. 正しい道具選び(黄土座浴器は雑菌の温床)
  3. 自分でよもぎを選ぶ楽しさ(国産にこだわる)

 

 

 

 

よもぎ蒸しを好きな時に好きなだけ体験したいなら、座浴器などの道具を購入して家庭用でよもぎ蒸しをすればよいのです。

 

 

 

 

 

家庭用よもぎ蒸しセットを購入してしまえばそのコスパの良さに驚くはずです。

 

 

 

家庭用よもぎ蒸し座浴器セットのおススメ情報

 

 

よもぎ蒸しが大好きでサロンに通っていたのにコロナのせいで全く通えなくなりましたね。

 

 

 

 

どうしてもよもぎ蒸しをしたいなら家庭でやってしまおうというのがこの家庭用セット↓

 

 

 

温活よもぎ家のよもぎ蒸し座浴器温活よもぎ家のよもぎ蒸し座浴器

 

 

 

温活よもぎ家のよもぎ蒸し座浴器家庭用セット』の内容は

 

  • 国産の陶器製座浴器
  •  

  • 国産の陶器製ツボ
  •  

  • 日本の電機メーカーが設計した電気コンロ
  •  

  • 台座
  •  

  • クッション
  •  

  • 沖縄産フーチバーのよもぎパック
  •  

  • マント

 

 

などがすべてそろった40点ものセット。

 

 

 

届いたその日から家庭内で好きなだけよもぎ蒸しを堪能することができます。

 

 

 

温活よもぎ家の家庭用よもぎ蒸しセットを購入した場合、どんなメリットがあるのかこのあと3つのポイントに絞って説明します。

 

 

 

 

よもぎ蒸しを家庭で行うメリット 〜その1〜

家庭でできるよもぎ蒸しで得られる効果

 

よもぎ蒸しは女性の場合「妊活」にも効果があると評判ですね。

 

 

 

お肌がモチモチのプルプル・ツルツルになるということで、アトピーの方にも人気が高いです。

 

 

 

女性にとどまらず中高年の男性にも人気が高いので、一家にワンセットあればご夫婦でも楽しむことができます。

 

 

 

しかしどんなに好きでも、専門サロンの料金は3,000円〜10,000円くらいかかってしまいます。

 

 

 

「いや、10,000円は高いでしょ」と思うかもしれませんが、サロンのメニューでマッサージなどがあると、ついつい施術を受けてみたくなるものです。

 

 

 

よもぎ蒸しだけ行って帰ろうかと思っても、癒しを求めてマッサージを受けてしまうなんてことありませんか?

 

 

 

家庭でよもぎ蒸しを行うことで得られるメリットの1つ目はよもぎ蒸し1回にかかる費用

 

 

 

家庭用のセットさえ購入してしまえば、1回あたりわずか400円で済みます。

 

 

 

3,000円のサロンなら7回分。10,000円のサロンなら25回も行けてしまいます。

 

 

 

家庭用セットを購入するとたしかに初期費用は掛かってしまいますが、長い目で見ると断然おトクということです。

 

 

 

よもぎ蒸しを家庭で行うメリット 〜その2〜

よもぎ蒸し座浴器 木製と黄土製

メリット 〜その2〜はよもぎ蒸しの座浴器や壺の素材にこだわれるということ。

 

 

安物の木製(相場は1万円くらい)や黄土の座浴器(相場は10万円前後)を通販サイトで購入した人、あるいは購入しようかと迷っている人はここに注意してください。

 

 

 

木製や黄土で作られた座浴器や壺は、よもぎ蒸しを行った際に、蒸気や汗、老廃物がしみてしまい、やがて雑菌が繁殖する温床になってしまいます。

 

 

 

特に木製の座浴器は水蒸気を吸い込むことを繰り返すうちにモロくなり、カビが生えるということもあります。

 

 

 

雑菌が繁殖

 

 

 

そんな雑菌が繁殖している座浴器や壺を使ってよもぎ蒸しを行うと、知らず知らずのうちに体に雑菌が付着したり、大量に体内に取り込んでしまう可能性だってあるのです。

 

 

 

健康の為によもぎ蒸しをやっているのに、雑菌まみれの体になるなんて本末転倒な話です。

 

 

 

まして今コロナウィルスで騒がれている現状を考えると、思いがけない病気にかかってしまった場合に、コロナウィルス肺炎との併発で命を落としてしまうおそれもあります。

 

 

 

これは脅しなんかではなく、とにかく現在は何かしらの病気にかからないことが第一なので、よもぎ蒸しを行う環境もできるだけきれいにしておく必要があります。

 

 

 

病院の病床の数も限られているので、余計な病気には絶対掛かってはいけないのです。

 

 

 

温活よもぎ家の座浴器と壺は日本の陶器製です。

 

 

 

安心の陶器製よもぎ蒸し座浴器

 

 

 

陶器製なら釉薬(ゆうやく)で表面が守られているので、雑菌や老廃物などがしみ込むということがありません。

 

 

 

よもぎ蒸しが終わった後も濡れたタオルでひと拭きするだけで清潔な状態を保てるのが陶器製の座浴器の強みです。

 

 

 

もっと清潔にしたいならアルコール除菌シートなどで拭いても良いですね。

 

 

 

よもぎ蒸し座浴器はメイドインジャパン

よもぎ蒸し座浴器はメイドインジャパン↑座浴器と壺に関する説明

 

 

 

よもぎ蒸しを家庭で行うメリット 〜その3〜

よもぎ蒸し座浴器の特徴

メリット3つめは、よもぎの品質にこだわれるというところです。

 

 

 

値段が安いサロンの場合、どんなよもぎを使っているのかわからないサロンもあります。

 

 

 

酷いサロンだと利益を出したいがあまり、相当粗悪なよもぎを使っていることだってあります。

 

 

 

温活よもぎ家のセットに含まれているよもぎパックは、『フーチバー』という沖縄県産のよもぎが使用されています。

 

 

沖縄の方言で「フーチ」=「病気を治す」、「バー」=「葉っぱ」。

 

 

 

チェックつまり「フーチバー」で「病気を治す葉」という意味になります。

 

 

 

さらに岡山理科大学の濱田教授指導で、漢方理論に基づいた10種類の和漢植物をブレンド。

 

 

 

これらよもぎと和漢植物は大学や研究機関と独自開発されているので、家庭でも安心して使えるということです。
よもぎと和漢植物・独自開発に関しての説明よもぎ蒸しを家庭で行う

 

 

 

よもぎ蒸し家庭用で行う3つのメリット・デメリット 【まとめ】

よもぎ蒸し座浴器メリットとデメリット

 

 

メリットとデメリットをまとめました。上で紹介していないメリットやデメリットも含んでいます。

 

 

よもぎ蒸しを家庭で行うメリット

  • 1回400円なので3千円のサロンなら7回分に相当する。
  •  

  • サロンまでの交通費が不要。
  •  

  • サロンとの往復時間を節約。
  •  

  • サロンに行く前のメイクなどの準備が不要。
  •  

  • 夜中などでも毎日好きな時間に堪能できる。
  •  

  • 自分が汗びっしょりになっている姿を、他人に見られるという恥ずかしさが無い。(女性はノーメイクの顔を見られる心配は無いし、男性の場合薄くなった頭髪に気を使う人も多い)
  •  

  • 自分好みの音楽をかけたり、大好きな韓流ドラマを観たりという「ながら」ができる。
  •  

  • よもぎ蒸しが終わった後、寝るという至極の時間を過ごせる。
  •  

  • サロン帰りで体が冷えてしまうということがない。
  •  

  • 国産座浴器や国産よもぎなどの素材にこだわることができる。

 

 

女性

 

上の方で3つのメリットを紹介しましたが、よく考えてみると「いつでも好きな時によもぎ蒸しを堪能できる」ということが実は最大のメリットかもしれません。


 

 

家庭でよもぎ蒸しを行うことが一見いいことずくめに思えますが、デメリットもあります。

 

 

よもぎ蒸しを家庭で行うデメリット

  • 自分で準備しなくてはならない。(座浴器、壺、コンロ、よもぎ、マントなど)
  •  

  • 後始末しなくてはならない。(使ったアイテムの掃除やマントの洗濯など)
  •  

  • よもぎを購入しなければならない。
  •  

  • 座浴器などを置くスペースの確保。
  •  

  • サロンのようなマッサージを受けられない。

 

 

メリットとデメリットを比べると、やはり家庭でよもぎ蒸しをするメリットの方が圧倒的に大きいですね。

 

 

よもぎ蒸しが家庭でできる40点セット

よもぎ蒸しが家庭でできる

 

 

 

温活よもぎ家のよもぎ蒸しセット購入者の口コミ

温活よもぎ家よもぎ蒸しセットの口コミ

 

 

 

実際に温活よもぎ家のセットを購入された方々の口コミを集めました。

 

 

 

温活よもぎ家コンロに関する口コミ●温活よもぎ家のコンロは日本の家電メーカーと共同開発ということだったのでセットで購入しました。やはり日本製の電化製品は良いですね。作りもしっかりしていて、長持ちしそうなので購入して良かったです。(三十代女性によるコンロに関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家コンロに関する口コミ●温活よもぎ家のコンロは温度を上げても壊れないので気に入っています。以前使っていた韓国製のコンロは温度を上げるとすぐに壊れました。汗が流れても掃除がし易いです。陶器製の座浴器に対してサイズもピッタリです。専用設計なのでしょう。(四十代女性によるコンロに関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家コンロに関する口コミ●以前使っていた韓国製のものは強弱が作動しないで熱かったり冷たかったりと、相当使いづらかったのですが、温活よもぎ家のコンロは強弱の切替もスムーズ。早く出会いたかった、、、。(五十代女性によるコンロに関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家コンロに関する口コミ●韓国で体験してかなり気持ちよかったので、家庭でもできないか?と色々探しました。しかし韓国製のコンロが多く、口コミレビューを見てもすぐ壊れたという話が多かったのですが、温活よもぎ家のセットのコンロは日本の電機メーカーが設計しているということで、温活よもぎ家に決めました。やはりメイドインジャパン品質のコンロは安全性や信頼性が違いますね。(五十代女性によるコンロに関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家厚手マントに関する口コミ●以前に購入したローブは薄手だったせいで、なかなか温まりませんでした。厚手のマントを探したところ、温活よもぎ家のマントが厚手で良いと聞いたのでセットで購入。良く温まるのでやはり厚手のマントは良いですね。(四十代男性によるマント(厚手)に関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家厚手マントに関する口コミ●通っていたサロンはフードが無かったので、温活よもぎ家のフード付きマントは初体験でした。フードがあると、顔や頭も温かくなるので気持ち良い。サロンではあまり汗がかけなかったので、温活よもぎ家の厚手のマントは大変満足しています。(五十代女性による厚手マントに関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家厚手マントに関する口コミ●フード付きマントがあるサロンとフードがないサロンを比べた場合、圧倒的にフード付きの方が温まっていたので、温活よもぎ家のセットを購入しました。好きな時間によもぎ蒸しができるので家庭でできるようになって満足しています。(五十代女性によるマント(厚手)に関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家厚手マントに関する口コミ●マントは厚めの生地なのでかなり温まります。腕に切込みがあるので、熱くなってきた際腕を出して調整ができます。(三十代女性によるマント(厚手)に関する口コミ)

 

 

 

温活よもぎ家厚手マントに関する口コミ●フード付きのマントが欲しかったので、温活よもぎ家のセットを買って良かったです。良く温まります。(三十代女性によるマント(厚手)に関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家座浴器に関する口コミ●以前使っていた木製の座浴器は使うにつれカビが生えて腐ってしまったので、陶器製の物を探したところ、温活よもぎ家の座浴器が陶器製で良いという話を聞いたので早速購入。日本製で品質や耐久性など研究されて作られているので、安心して購入できました。満足しています。(五十代女性による座浴器に関する口コミ)

 

 

温活よもぎ家よもぎパックに関する口コミ●温活よもぎ家のよもぎパックは1回分ごとにパックされているので、虫がわきにくいですね。安心してよもぎ蒸しができます。(三十代女性によるよもぎパックに関する口コミ)

 

 

>>家庭でよもぎ蒸しができる40点セットを確認する<<

家庭でよもぎ蒸し